スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | page top↑

最近のこと

 先月の誕生日らへん、今年はこまめにブログ書こうかな~なんて思ってたのに(わりと書く気は満々)、もう5月も中旬。 
 育児日記も、去年は「(振り返ってでも書いて)白紙のページなし」だったのに、今年は書くことの方が珍しい。うーむ、どんどん自分の気持ちをことばにする機会が減っていってる。


 さて、その間に読んだ本。
 まずは私の野菜料理って、味噌汁に入れるか、ゴマと和えるかしかないんじゃないか!?ってなくらいマンネリなことに気づき、いろいろ作ってみたいぞと思って買った3冊。

  

 作ってみたのは、
 『野菜と玄米』(左):「豆腐と山芋とグリンピースのキッシュ」「根菜のごまみそ煮」「豆腐マヨネーズ」「ほうれん草とにんじんのくるみみそあえ」「切干大根のマヨネーズサンド」
 『料理教室森田の菜食ごはん』(中央):「新ごぼうと新じゃがのおやき」「新じゃがとアスパラとカレンズの甘煮」「白ネギの豆腐グラタン」「豆腐のチーズケーキ」
 『免疫力を高める野菜おかず139』(右):「切干大根の煮なます」「かぶの中華甘酢漬け」「ひじきとじゃこのあえもの」
 新しい料理食べるのってホント楽しい。やっぱレシピ本いいね。
 切干大根のマヨネーズサンドって、しょうゆとみりんで煮た切干大根の煮物を豆腐マヨネーズで和えて、水にさらした玉ねぎと一緒にパンにはさむんだけど、くるみパンを使ったこともあってか、おいしかった。一つ難点は、このレシピに限らず、夫がこういうマクロビみたいなのや、創作料理系のおかずが苦手ってことか。娘は何でもトライしてくれるけど。


 図書館で借りて読んだのは

 一時話題になったけど、買わなくて正解だった。1回しか読まないだろう&すぐ読めそうな本って買うのもったいない。

 小学生用かな? 新刊の棚にあったので、思わず借りて一気読み。フツーにおもしろかった。全部のパン食べたいわ~。


 あとは、子育て支援センターで紹介された『粗食のすすめ』。
 どんぶりいっぱいのご飯(玄米か、せめて胚芽米)に漬物、味噌汁、季節の野菜料理、豆製品、たまに卵、魚・・・ってな食事が一番。まずはご飯をいっぱい食べろ!とのこと。
 今は季節・土地関係なく、いつでもいろんな食材が手に入り、そのおかげでいろんな種類の料理が食べられるんだけど、それが必ずしも栄養満点しかも健康に暮らせるってことになっていない現状。未発達な交通網・情報網のために、必然的に身の回りにあるものだけを食べていた時代の方がよっぽど体には良かったと。
 ものが溢れてるだけに、その取捨選択を母親がしなくてはならず、母親の意識の高さが子供の健やかな成長の鍵となる・・・といつものように責任ずっしりで困るわ~ってな話。
 


 娘を産んで1年5ヶ月。
 「娘の寝ている間に家事はしない」を合言葉?に、それで自分の時間もちゃんと持てて、ストレスフリーで育児できるはずってことで、今まで来たんだけど、いよいよそうも言ってられなくなってきたかも。
 掃除・洗濯は一緒にできるからいいんだけど、ご飯作るときが問題。私が台所に立つと決まって、パイパイと言って泣いたり「ママッ!!」と私に何かをやれと命令?したり、ダメよと言うことをわざとしてみたり。
 娘の昼寝時間に家事をしないことで自分の時間は持てるけど、逆に一緒に食事の準備することでストレス生んでる感じで意味ないような。
 安定感のある台に乗せて流しに立たせて材料切ってるとこ見せるとか、昔みたいに、面倒がらずにおんぶしてやるとかしてみるか。子供が寝てる間にご飯の準備するって、なんかいやなんだよな~。
スポンサーサイト
本:まとめて | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

お兄ちゃんは自閉症


お兄ちゃんは自閉症 牧純麗 森由美子
 
 
 副題は「双子の妹から見たお兄ちゃんの世界」で、現在12歳の牧純麗ちゃんが10歳のときに英語で書いた手記を森さんが訳したもの。そのあとに、自閉症という障害や、その家族・きょうだい・私たちのようないわゆる世間の人にできることなどについての森さんの解説が載っています。

 私が利用している育児掲示板で、ちょくちょく「うちの子は自閉症ではないかと心配になります」といった相談を見かけるんだけど、あんまり安易に(じゃないのかもしれないけど)自閉症じゃないかと公言するのってどうなの??といつも思うので、ちゃんと自閉症とはどういうものか知らないといけないよなと思ったのと、妹からの視点っていう切り口にひかれて読んでみました。

 自らも自閉症という方が前書きの中で(自閉症児とそのきょうだい児への対応で)「公平と平等は違う。公平にしようとして、なんでも同じに、平等にと思って苦しんでいる親御さんが多いのでは。それぞれに必要なことは違うし、それぞれにとって必要なことをしてやるのが公平ということ」というようなことを書いていて、膝を打った。

 妹である純麗ちゃんのお兄ちゃんへのまなざしは、困惑や迷惑、恐怖、不安といったものが支配しているのじゃなくて、完全なやさしさに溢れていて、こんなふうに接することができるのなら、もし障害を持った子を授かっても、家族で協力してやっていこうと思えるかもしれないと勇気づけられる思いだった。
 でもその反面、そんな生易しいものじゃないだろう、こうやって障害を知ることは大切だと思って本を読むことさえ、なんだか高みの見物をしてるようで、結局はそういう状況にないがゆえの余裕の表れのような気にもなってしまう。


 
 さて、だいぶこの読書記録ブログもご無沙汰だったけれど、いつものように「読んだけど書かなかった」のではなく、本当にまーーーったく本を読まなかった。この本超久しぶりの読書となりました。
 その理由は、空き時間はほとんど娘の洋服を作っていたからなんだけど、去年の11月から始めて、今までに結局20数着作りました。
 そして分かったことその①は「そんなに服いらない」ってことですが・・・まあ楽しかったので仕方ない。
 その②は「ワンピースと半ズボンは要らない」。最初はかわいいので、ワンピースとか、ぷっくりデザインの半ズボンとか作って、スパッツと重ね着させていたんだけど、公園で遊ぶようになってみると、ワンピースは裾を膝で踏むので危ないし、外で這う場合長ズボンじゃないと汚い&すれて痛そう・・・なので、最近はTシャツやパーカと長ズボンばっかり作ってます。で、しょっちゅう娘は坊ちゃんと言われている。

 というわけで、最近は遊ぶといったら公園が定番なんですが、今日見かけた小学生3人組は妙な遊びをしていてホント笑った。
 女の子1人と男の子2人。女の子「縄跳び持っといで!先に持ってきた方にご褒美あげる!」嬉々としてダッシュで縄跳びを取りに行く男の子二人。へえ~なんて思いながら見てたら、次は男の子たちがハイハイして女の子を追いかけだした。女の子「お手!!」もちろん嬉々として「キャンキャン」とか言いながらお手して、頭なでてもらってご褒美(お菓子)もらう男の子二人。広い公園を走り回る飼い主と犬・・・延々とやっていた。
 帰って夫に話すと「度Sと度Mなんだわ」と。まさに!!
本:その他 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

ダウト


ダウト ~あるカトリック学校で~

 面白いと聞いたので借りに行ったら見当たらなかったので、お店の人に聞いたら(店長だった)「仕入れます」とのお返事。1ヵ月後くらい?に入荷したかを問い合わせたら「店用に買うと12,000円かかるんですよね~でもうちのお客さんこういうのあまり借りてくれないから・・・」というわけで仕入れないことにしたと。で、「僕の貸します」と言われ店長の私物を借りて見ました。

 いっつも同じこと書いてホントしょうもないと自分でも思うんだけど、今回も一番の感想は「で、メリル・ストリープの持った疑いは本当だったのか?」ってこと。映画って、ぜーんぶ説明してくれるってことがなくて、映像から推察しなくちゃいけない。それが本当に苦手。
 メリル・ストリープの疑いがどっちだったにしろ、疑いの心をいったん持ってしまうと、何もかもそういうふうに見えてしまう、疑心暗鬼っていうけど、もうそれに支配されてしまう、ああ怖いなー。
 
 ううむ。4月に33歳になる人間が、映画見てこんな感想しか書けないって相当ダメな気がする。

 せっかく貸してくれたのに、しょうもない感想しか言えず申し訳ないなー今日店長じゃなくバイトの人の日だといいなーがっかりさせちゃうよなーああやだわあ・・・とDVDを返しに行く足取りは非常に重かったんだけど、店長「よかったですか、そうですか」とDVD受け取って会話終了。あはは。

映画 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

きょうの猫村さん(2)


きょうの猫村さん(2) ほしよりこ

 図書館で予約したら、1巻ではなく2巻が貸し出し可に。はじめ3巻、次4巻と読んだんだから、いまさら順番なんて関係ない。
 あーほんとに面白い。尾仁子いい子だなー。
 ネットでも読めるけど、やっぱ紙で読みたい。全巻買いたいくらいだ。


 
 妊娠前からアルコールとカフェインに気をつけてきたんだけど、アルコール断ちは続いてるものの、カフェインは断つどころか、最近は浴びるほど摂っている。
 今日まだ11時だけど、すでにコーヒー500cc飲んだ。緑茶もチョコレートも、ここんとこ毎日。
 カフェイン摂取したお母さんの母乳を飲んで、赤ちゃんが興奮状態になって寝なくなるとか聞いたことあるけど(うちはそれはない)、それ以外に、なんか娘に悪い影響あるんだろうか。いや控えようって言われてるんだから、良くない影響あるんだろうけど、具体的になんなんだろう。目に見えて何か起こってないから「カフェインってあんまり良くないらしいけど、ママコーヒー飲むと幸せになるから、かえっていいかもよー」と娘に一応断って(?)飲んでる。
本:その他 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

作ったものメモ


型紙:手持ちの服を参考に 生地:HARU

 着るとお尻の下でスカートがすぼまって、オムツお尻がさらにぷっくりしてかわいいワンピース。せっかくのリバーシブル生地は生かせず。



型紙:rick rack レースのワンピース 生地:HARU

 写真はバックスタイル。背中が開いてるのもかわいいと思ったし、ボタンつけるのって難しいのでボタンは1こ。



型紙:rick rack ベビーTシャツ 生地:HARU

 下のモンキースパッツとおそろいでパジャマに。袖口&裾の縫い目がほどけてきたので、別布を付けた。たぶん返し縫いがちゃんとできてなくて、糸が緩んだのでは?と思うので、次から気をつけよう。



型紙:mish-mash  モンキースパッツ お尻マチ(小) 生地:HARU

 細身と聞いていたけど、ほんとそうかも。小柄な娘でさえピッタリラインで履ける。おそろいで着せるとなかなかかわいいパジャマになった。
手作り | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。