2009年 12月
--日(--)
16日(水)
12日(土)
05日(土)
03日(木)
01日(火)
11 | 2009/12 | 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | page top↑

充電完了

 夕方、娘のことブログで愚痴ってすっきりするか....と書き始めたけども、お互い夫が飲み会というご近所さんに夕食に誘われ、おいしく食べていっぱいしゃべってきたら、あ~ら気分爽快、娘の愚痴なんてどこへやら。
 なにより一日中「ママ、ママ」と私にべったりの娘が、毎度のことながらそのお宅ではリラックスしまくり、ひとり遊びしまくり、ご飯も普段より食べるという素晴らしさ。しかも帰宅後速攻寝てくれた。これで愚痴ったら罰が当たるね。


型紙:ham*a ボックスプリーツワンピース
生地:プティデポーム ミルキー無地クロス ピンク(fabrics
ミスティ ガーデン コーラルピンク(LINNET


 一目見た瞬間に気に入ったパターン、運よく発売時期を逃さず買えたので、がんばって作ってみた。こういうチラリズムデザインすごく好きだ。

スポンサーサイト
手作り | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑

きのうの神さま


きのうの神さま 西川美和 (図書館)

 映画『ゆれる』が、結末はよく分からなかったけど(悪い意味じゃなく)印象に残ってたので、その監督の小説ということで読んでみました。僻地医療を題材にした短編集で、それぞれ切り口が違ってて飽きずに読めます。
 本書は、著者の監督作品『ディアドクター』のアナザーストーリーだとか。そう聞いてたからか、作者の書き方のうまさか、すごく映像的に読める小説でした。

 アマゾンのレビューで「人間の闇の部分を書いてる」みたいなのがあったので、そこも興味があったんだけど、読んでみたら全然闇と感じる部分はなくて、むしろ心温まってしまった。特に最後の2話がよかった。涙こそ出なかったけど、あーいい小説読んでるなーとしみじみ。

 読んで早速レンタル屋に『ディアドクター』借りに行ったら、レンタルは来月8日からと。あら残念。覚えといてすぐ見たい。
 
本:小説 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

今秋デビュー

今秋デビューの3つ。挑戦した順に・・・

1.市のパン講座
 3回ほど家でも作ってみた。
 いわゆるフツーのパン(全粒粉入り~とか天然酵母~とかじゃないやつ)が好きな夫には好評。

2.手おとしコーヒー
 脱インスタント!
 近所の奥さんに連れて行ってもらったコーヒー豆屋で、100g500円の豆を購入。
 「苦味とコクのあるやつ」という好みを言って選んでもらっただけあって、本当に大好きな味だった。
 1週間でなくなったので、次はけちってスーパーのにしたら皆に不評。
 こうなると、いちいちお湯を沸かして手おとし・・・っていう作業がとたんに面倒くさくなったので、これはだめだと、もったいないけど別の豆を買いなおす。

3.娘の服を作る
 町内(歩いてすぐ!)にミシンレッスンしてくれるところを発見。
 手持ちのズボンを持ち込んで、型紙作り~完成までお世話になる。
 復習のために同じものを生地を変えて作って、次からは一人で挑戦中。


 型紙:先生オリジナル
 生地:LINNET
DSC03438_convert_20091205133928.jpg
 型紙:先生オリジナル
 生地:Fermata
DSC03439_convert_20091205133956.jpg
 型紙:polka drops フリーパターン
     キッズレイヤードスカート

 生地:手持ちのリネン+HARU
DSC03441_convert_20091205135741.jpg
 型紙:mish-mash
     子供用ギャザーキュロット

 生地:Pres-de



 洋裁って・・・実はミシンをかけてるのは全作業の1/4くらい!? 
 布を地直しして、型紙写して、縫い代つけて、生地切って、待ち針して、しつけして、やっとこミシン。ミシンしたらアイロン。
 このミシン以外の地味ーーーな作業がまあ面倒。
 でもそこを丁寧にすると出来が違うという先生の教えを今んところ遵守中。たしかに、ミシンでカバーできないわけだから、初心者ほど他が重要かも。
雑記 | comments (10) | trackbacks (0) | page top↑

背中で語れ

 「いつまでもパジャマじゃね~着替えるよ」「ご飯食べたら歯磨くよ」「ちゃんと座ってね。座ったらご飯だよ」「えーおっぱい? もうすぐご飯だよ」「甘いのダメよ。虫歯になったらいややん」「鼻くそほじらないよ!」「いだだきますは?」「ごちそうさましてよ」・・・と母親業営み中の私、その生態は、

 今も寝間着のまんま。っていうか部屋着と寝間着一緒?ひざを立てて座ってご飯。今日は外出予定ないので、顔も洗ってないし、歯も磨いてない。しばしば残りご飯をジャーから直接しゃもじで食べる。食事前におやつをむしゃむしゃ。食事減らしてパンをむしゃむしゃ。やらなきゃいけないことより、やりたいこと。我慢嫌い・・・
  
 
 この前読んだ『子どもへのまなざし』には、子どもは親の言うことは聞きませんが、やることはよーく見ていて真似します、口で言ったことをするならそりゃいい子に育ちますよ、でも残念ながら言動を真似して育ちます、と。
 
 わはは。
 まだ小さいから全てを真似できないのが救い。


 この子がどんな子になるか、ほんとに私にかかってるんだよなー。
 ああ、なんて責任重大な。
雑記 | comments (7) | trackbacks (0) | page top↑

愚行録


愚行録 貫井徳郎 (図書館)

 育児放棄で子どもを死なせた母親の新聞記事がまずあって、それからは全てルポライターに事件(の被害者)のことを語るベラベラ調の文章で、地の文はなし。
 そういう書き方も珍しいと思ったし、冒頭の育児放棄の事件と、みんなが語っている事件とが全然違うものなので、どういうこと!?と、またまたページターナーではあったんだけど、これまた『乱反射』と一緒で、最後は面白くなく、結局読後感としては良くない。

 うーーーん、この人の本、面白いっちゃあ面白いんだけど、どうも先細りというか、期待持たせすぎっていうか(私が勝手に持ってるんだけど)。

 なんかのっぴきならない用事ができて途中で読めなくなるっていうのが、この人の本読む一番いい方法だわ・・・と計3冊しか読んでないのに結論付けちゃ早いか。
 
本:小説 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。