スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | page top↑

山田風太郎育児日記


山田風太郎育児日記 山田風太郎 (図書館)
 

長女の生後十ヶ月目の育児日記にはこうある。

「八月十三日(土)晴:佳織、夜十二時になりても騒ぎて眠らず、灯を消しても暗さの恐怖知らざれば平気にて、上機嫌でアーアーという。余は眠るに能わず、仕事をすることも能わず、やむなく家の外に出てタバコふかしおりしが、これもばかばかしくなりて入り、ついに佳織に葡萄酒を飲ます。てきめんに寝てしまう。ヤレヤレ」

 気持ちはよくわかる。わかるが、あまりにも大胆である。


 たまたま見つけた「本のメルマガ」の柳瀬徹さんの記事「育児と書」のこの部分を読んで、これは面白そうだぞと思い、『山田風太郎育児日記』を読んでみました。
 (この紹介者である柳瀬さん(書店員を経て編集者になった方だそうですが)の文章、すごく好き。一文が長くて例えが面白い。)

 さて本書ですが、一気にぴゅーーーっと読んでしまった。面白くてどんどん進んでしまって、もったいなかったほど。
 こう思った、ああ思ったといちいち書かず、多くの日は単に出来事を書いてるだけの、冷静でちょっと距離がある淡々とした文章が、逆に笑いや涙を誘います。単なる出来事の記録(しかも著者のファンとか知り合いでもなく、まったくの赤の他人の育児日記)でさえ、うまい人が書けば、こうも面白いんだな。幸せな気分になりました。

 長女佳織さんの誕生から中1の年までが書かれているこの日記、佳織さんが結婚するときに渡されたそうです。これ以上の結婚祝いはないな。
スポンサーサイト

本:エッセイ | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑
ニューヨークのとけない魔法 | top | 箸の上げ下ろし

comments

>ついに佳織に葡萄酒を飲ます。てきめんに寝てしまう。ヤレヤレ
笑えるねー、っていうかすごい
たしかに、知らん人の育児の日記って、うまく書かれてなかったら、ああそう・・・ってしか感想持ちにくそうなのに、面白く幸せってコトは相当うまいんだね★
なんか気になる本やわ
pantsboy | 2009/03/09 | URL [編集] | page top↑
中一まで、というところがスゴイ!
私も、一人目の時は一年くらいはまじめに育児日記つけていましたが、
今は、時折、ブログに書く程度になってしまっています・・・(汗)。
やはり、記録というのは長く続ける、ということも価値の一部ですよね。
あと、私は母親の視点でしか子どもを見れないので、
父親の視点での育児日記は興味深いです。

ところで、葡萄酒を飲ます下りですが、
うちの子は葡萄酒入り母乳を時折飲まされていました・・・。
もっとヒドイですよね(笑)。
bourgogne | 2009/03/11 | URL [編集] | page top↑
pantsboy ちん
> >ついに佳織に葡萄酒を飲ます。てきめんに寝てしまう。ヤレヤレ
> 笑えるねー、っていうかすごい

笑えるよねー。
このほか娘さんがうん○とかお茶碗食べちゃっても全然あわててないし、
ビールをせがまれたときも「飲ませたいのはやまやまだが」って書いてた。
それでもお子さんたちを愛情もって見てるなーっていうのは伝わってくるんだから不思議。
図書館で見かけたら読んでみてちょ。
ciao* | 2009/03/11 | URL [編集] | page top↑
bourgogne さん
著者も、やっぱり赤ちゃんの頃のほうが頻繁に日記書いてます。
息子さんが生まれてからは両方のことを一緒に。
1922年生まれの著者ですので、最近のお父さんみたいに積極的に育児参加ってこともなく、傍観者(悪い意味でなく)の観察記という趣でした。
メインで子育てしてる母親と違って適度に距離があって、でも愛情注いでるのはよく分かる、とてもいい日記だと思いました。

> うちの子は葡萄酒入り母乳を時折飲まされていました・・・。

ふふふ。まさにbourgogne家のおふくろの味ですねー。
ciao* | 2009/03/11 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ciaopeanuts.blog118.fc2.com/tb.php/36-1a4ff0e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。