スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | page top↑

予想通り


ちょっとだけ 瀧村有子 鈴木永子

 弟が生まれお姉ちゃんになったなっちゃんは、赤ちゃんのお世話で忙しいお母さんに頼らず、なんでも一人でがんばっている。でも眠くなって、お母さんに「”ちょっとだけ”だっこして・・・」とお願いする。


ちいさなあなたへ アリスン・マギー

 (帯より)母でいることの幸福、喜び、不安、痛み、そして子どもへの思い―――母であることの全てがつまった絵本。

 
 どちらもMOEで紹介されていて、紹介文読んだときから泣きそうで、これは絶対泣くなと思って読んだら、予想通り涙ぼろぼろ。
 『ちいさいあなたへ』は、読んだ夫が「サークルオブライフ」とライオンキングなことを言っていた。
 母と義母に、おすすめっと言って『ママはテンパリスト』はプレゼントしたけど、この本もぜひ読んでもらいたい。母であるだけでなく祖母でもある彼女らは、もっと感じることがあるだろう。
スポンサーサイト

本:その他 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
酒井駒子絵本とパン屋でのできごと | top | ディア・ドクター

comments

へ~(*´∇`*)
あたたかそうなお話の本だね

『ママはテンパリスト』を二人の母親にプレゼントするなんてステキだね☆
漫画を読んでいるおばあちゃんって想像するだけでなんかいい。
私も、真似して友達にプレゼントしちゃった(*゚▽゚)ノ

pantsboy | 2010/01/11 | URL [編集] | page top↑
pantsboy ちん
どっちも女の子が主人公だけど、男の子のお母さんは読んだらどんななんだろ?
もし機会があったら読んでみて教えてちょ。
私は「大人でも絵本」ってタイプじゃなかったけど、今は面白いわ。

ねーやっぱいいよね、この漫画。
私も友だちで誰か出産したら、これをお祝いにプラスするつもり~。
ciao* | 2010/01/12 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ciaopeanuts.blog118.fc2.com/tb.php/58-3e651e5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。