スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | page top↑

彼女と私の食事情

 娘がもうすぐ1才という頃、隣町の子育て支援センターで催された離乳食の勉強会に行きました。
 そこで講師をしたのは、「離乳食レシピなんてクソ食らえ!取り分け万歳!」という考えで、親の箸であげればいい、味付けも気にしなくていい、すりつぶし&裏ごし必要なし!という、「昔の赤ちゃんはこんな感じでご飯もらってたんじゃない?」的な離乳食を勧めている方でした。
 最近の育児雑誌に載ってるような、裏ごして~○ミリに切って~トロトロに煮て~なんてことやってると、なかなか噛む力はつかず、そのことの悪影響は、歯並びや発音、顔貌、姿勢にも及ぶと。
  
 娘が、噛み噛みはするけども結局はべええっと出すのがいやだったけど、それも噛む練習になってたわけだ!
 味付け気にしなくていいなら、娘が私のおかずに手を出してきたとき、喜んで分けてあげればいいんだ!
 と、私はその勉強会後すごく気が楽になりました。
 で、それからは、「味噌入れる前の味噌汁の具」がメインだった娘にも色々なものを食べさせるようになり(でもまだ完全に親と一緒のおかずというほどの勇気はなし)、一緒にご飯楽しんでるなー!と思える瞬間も増えてきました(このときを待ってた)。
 
 そしてだんだん娘の好物も分かってきましたが、彼女は非常に渋好みというか、私だってそれ最近おいしいと思い始めたんだよってなものが好きです。
 たとえば高山なおみの料理に出てくる茹でた黒豆をしょうゆベースの浸し汁につけたものを、毎食&おやつにも食べ、おかげで「まめ」と言えるようにさえなったとか、あとは、例えばお正月にはお節を好み、特に昆布や椎茸の煮物にがっついていたとか。

 体が小さいのにあまり食べず、せっかく作ってもぺっぺっと悉く吐き出され、もう毎食レトルトにしたる!!と半泣きで母に電話したこともあったけど、今は好き嫌いもなく、椅子に座ったまま食事できるようになり、手を使って一人で食べられるようになったから、つぎはスプーン&フォークね♪なんて段階になって・・・ううう(泣)嬉しすぎ。

 今は二人でランチに行っても、食事と会話を楽しむっていうような感じじゃないけど、これから先、一緒にいっぱいおいしいものを食べたい。
スポンサーサイト

雑記 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
作ったものメモ | top | きょうの猫村さん

comments

ドラマだっけ?漫画だっけ?を文字った題名??
ciao*チビの好み、渋いね~ヽ(=´▽`=)ノ
しかーし、子供を育てるっていろいろ問題とか悩みとかその都度起こってくるのを感じたわ!
とりわけ的な食事だと楽チンだし、よかったね~('▽'*)
もうすぐ?離乳食はじまるけれど、うちは、アレルギーが特に強そうやからこわいわー(´_`。)
なんか起こったら焦ってまいそうで。
チビチビとランチなんてなんかいいよね。
男のコの場合は、暴れそうでそういうわけにもいかんもんだろうかね(;´▽`A``
pantsboy | 2010/01/26 | URL [編集] | page top↑
pantsboy ちん
私も元ネタ忘れたけど、なんか聞いたことあるフレーズだと思ってパクってみた。

>子供を育てるっていろいろ問題とか悩みとかその都度起こってくるのを感じたわ!

ほんとそうだねー。
私はこの支援センターで「今は過程だよ」と言われ、なんかスッキリしたよ。
食事でも何でも、いきなり出来るようになるんじゃなくて、練習期間を経て出来るようになる。うまくいかない時期は、習得のために練習してるときだよと。
言われれば当たり前なんだけど、自分ではなかなか「今は練習中、習得過程」って思えなかったからさ。

ランチね。確かにうるさくしたり汚したりで、お店&他のお客さんになるべく迷惑かけないようにするのが難しいけど、何かいいよね。そっちはお店もいっぱいあるし、余計楽しそうだー。
ciao* | 2010/01/27 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ciaopeanuts.blog118.fc2.com/tb.php/64-c82cd095
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。